移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先は?12自治体を紹介!

更新日: Sep 3, 2020

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先は?12自治体を紹介!

ハイキングやトレッキングなどの気軽な山歩きが好きな山初心者こそ、山の近くに住むメリットがあります。移住先には、毎日山を眺めて癒やされたり、朝の天気次第で山に出かけられる生活が待っています。人気のトレッキング・ハイキングスポット周辺のおすすめの移住先を紹介します。

ハイキングやトレッキングが好きな人が山に移住するメリットは?

ハイキングやトレッキングが好きな人が山に移住するメリットは?

アウトドアが人気の昨今ですが、山の魅力にとりつかれる人が急増しています。なかでも、山頂を目指す本格的な登山ではなく、もっと気軽に山を楽しめるハイキングやトレッキングに人気が集まっています。山の近くに住めば、毎日山を眺めて癒やされたり、朝の天気次第で山に出かけられるなど、山が好きな方にとっては多くのメリットがあります。

山の近くに住めば交通費や宿泊費も節約できますし、山が混んでいたらすぐに家に帰っても惜しくありません。山歩きが好きな人こそ、山の近くへ移住するのが良いでしょう。トレッキングやハイキングの人気スポットに近い、おすすめの自治体をご紹介します。

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:尾瀬エリア

好きな人におすすめの移住先:尾瀬エリア

尾瀬は福島県、新潟県、群馬県の3県にまたがる日本最大級の盆地状の高原です。ほぼ全域に木道が整備されており、気軽にハイキングを楽しみながら水芭蕉など湿原特有の貴重な植物群落を鑑賞できる、人気の観光スポットです。

群馬県利根郡片品村

地図こちら
人口4,340人 ※2020年6月1日
自治体HP片品村HP

人気の観光地である尾瀬国立公園と、日本百名山のうち3つの名峰(武尊山、日光白根山、至仏山)という、観光資源としても貴重で個性的で美しい自然を楽しめる片品村は、尾瀬のふものと郷としてのんびりした里山の魅力に溢れています。

春の花、涼しい夏、秋の紅葉、美しい雪景色と、日本の四季を存分に楽しめる自然環境がとても魅力的です。村民が利用する水道水はすべて湧き水のため夏でも冷たくて美味しく、その名水を使った農産物の栽培も盛んです。

待機児童ゼロ、2人目以降の給食費無料など、子育て支援の充実にも力を入れています。片品村の美しい自然の中で、のびのびと子育てしてみませんか? 東京から関越自動車道沼田ICを利用して約2時間半と、首都圏からのアクセスも良好です。

外部リンク:片品村移住サイト

福島県南会津郡下郷町・南会津町・只見町・檜枝岐村

地図こちら
人口下郷町5,509人(2020年7月1日) 南会津町7,412人(2020年7月1日) 只見町4,068人(2020年7月1日) 檜枝岐村556人(2020年1月)
下郷町HPこちら
南会津町HPこちら
只見町HPこちら
檜枝岐村HPこちら

南会津地方は福島県の南西部に位置し、神奈川県とほぼ同じ面積で、全面積のうち約93%が森林という大自然を有する地域です。尾瀬や会津駒ケ岳などの名峰があり、トレッキングや川遊び、スキーなどの大自然を活かした遊びが盛んです。

茅葺き屋根の民家が立ち並ぶ大内宿は観光地としてとても有名で、年間100万人以上が訪れます。豊富な温泉や、先人の知恵と伝統が生み出す郷土料理、銘酒など、疲れた体を癒してくれる自然豊かな農村地帯です。

外部リンク:南会津田舎暮らしサイト

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:志賀高原エリア

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:志賀高原エリア

志賀高原は、長野県の北東部にある上信越高原国立公園の中心部を占める高原です。日本最高地点のスノーリゾートである横手山・渋峠スキー場が有名で、5月まで滑ることができるうえ、最高の雪質と360度パノラマの絶景は多くのスキーヤーを魅了しています。

また、個性豊かな温泉もたくさんあり、志賀高原最古の宿である発哺(ほっぽ)温泉天狗の湯は文人ゆかりの宿として有名です。

長野県下高井郡山ノ内町

地図こちら
人口12,063人 ※2020年7月1日
自治体HP山ノ内町HP

四季折々の素晴らしい自然が広がる志賀高原や温泉郷、温泉に入る野生の猿がいる地獄谷野猿公苑といった個性的な観光地を有しています。また、寒暖の差が大きい気候条件を生かした果物、菌茸類、そばの栽培等の農業が盛んです。

近隣の長野市、須坂市、中野市などへも通勤圏内です。休日にはアウトドアを楽しんだり、子育てがしやすい自然が豊かな環境であるにもかかわらず、普段の買い物や子供の教育や病院など、町内及び近隣の自治体を含めて、大変便利な地域です。移住希望者にはオーダーメイドツアーも対応しています。

外部リンク:移住・定住情報サイト「暮らすやまのうち」

長野県中野市

地図こちら
人口42,181人人 ※2020年6月1日
自治体HPHP

2017年の住みよさランキングで長野県内1位に輝いた中野市は、豊かな自然、美しい山々、日本のふるさとの原風景が今も広がっています。一方で、市街地にはスーパーやホームセンターなど大規模店舗や病院がたくさんあって大変便利です。

近くには高速道路のインターチェンジが2つあり、新幹線の駅にも近く、首都圏へのアクセスも良好。田舎ながらも生活に不便がなく、田舎すぎない「ちょうどいい田舎」です。

空き家バンクやオンラインで移住相談などを開催しており、移住にも積極的です。詳細は中野市移住定住応援サイトをご覧ください。

外部リンク:中野市移住定住応援サイト

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:上高地エリア

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:上高地エリア

上高地は、長野県松本市にある標高約1500mの山岳景勝地です。その美しい景観から、「特別名勝」と「特別天然記念物」の二つの称号を与えられている希有な地域です。

キャンプやハイキングを好む人々から絶大な人気があり、オンシーズン(4~11月)は多くの人で賑わいます。

長野県松本市

地図こちら
人口238,261人人 ※2020年7月1日
自治体HPHP

日本最古の国宝の城「松本城」で有名な松本市は、長野県のほぼ中央に位置し、雄大な自然と快適な都市機能を有するバランスの取れた街です。城下町として栄えた市街地には、レトロ建築のほか、風情ある商店街や個性的なカフェ、雑貨屋などがあり、まさに大人が散策して楽しめる街です。

360度の大パノラマが広がるアルプスの展望台「美ヶ原高原」へは、松本駅からアルピコ交通バス(夏期のみ運行)を利用すればアクセスは良好。

県外から松本市への移住については相談窓口を設け、住居や就職、生活環境などに関する各種相談を受け付けているので、気になる事はなんでも聞いてみましょう。

外部リンク:松本市移住定住サイト

長野県北安曇郡池田町

地図こちら
人口9,764人 ※2020年7月1日
自治体HPHP

北アルプスを望む信州あづみ野池田町は、コンパクトな町の中に都市機能が充実しており、町内半径5km以内に総合病院、小中学校、保育園、金融機関、コンビニエンスストアなどがあります。

一方で、車を使えば40分以内で日本を代表するリゾート地の白馬村、文化度が高く評価されている松本市へのアクセスが可能。主にハイキングやドライブなどで観光客に人気の美ヶ原高原へも日帰りが可能な距離です。北アルプスの山麓地域は雪が多いイメージですが、池田町は雪が少ないので安心です。

外部リンク:池田町移住定住サイト

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:戦場ヶ原(日光)エリア

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:戦場ヶ原(日光)エリア

戦場ヶ原とは、栃木県日光市の日光国立公園内にある高層湿原地帯で、広さは400ha(東京ドーム約86個分)にも及びます。竜頭の滝、湯滝などを拠点にして戦場ヶ原ハイキングを楽しむ人が多く、大変人気のある観光スポットです。

栃木県日光市

地図こちら
人口80,712人 ※2020年7月1日
自治体HPHP

栃木県日光市は、日光東照宮や中禅寺湖、華厳の滝など、都内から日帰りでも行ける人気の観光地を有する、山に囲まれた小さな都市です。広大な面積、大きな起伏のある地形やそれに伴う自然環境、世界遺産をはじめ様々な文化が織り成す特色あふれる街は、地方移住希望者にも人気があります。

3泊4日~6泊7日で利用可能なお試し住宅を利用すれば気軽に移住体験ができ、実際に移住する際は夫と妻共に45歳以下の夫婦(若年夫婦)と子育て世帯であれば、家賃の補助制度もあります。

外部リンク:日光市移住サイト

栃木県鹿沼市

地図こちら
人口96,585人 ※2020年6月30日
自治体HPHP

栃木県の央西部に位置し、宇都宮市と日光市に隣接しています。東京からは100km圏内で、電車では約80分、車では約100分でアクセス可能。公的機関や医療機関など生活に必要な施設も揃っているので、安心して住めます。

一方で、程良く自然に囲まれているので、古峰ヶ原高原や標高320mの高鳥屋山など、整備されているハイキングコースが複数あり、初心者や子どもでも安心して楽しめるスポットがたくさんあります。空き家バンクや住宅リフォーム助成事業補助金などの移住支援制度もありますので、上手に利用しましょう。

外部リンク:鹿沼市移住サイト

外部リンク:移住パンフレット「かぬま暮らし」

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:美ヶ原エリア

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:美ヶ原エリア

美ヶ原とは、長野県松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる高原で、CMなどで、「美ヶ原高原美術館」というワードを耳にしたことがある人も多いはずです。美ヶ原高原がある八ヶ岳中信高原国定公園は標高2000メートルにあり、遊歩道も整備されていて、観光客に大変人気があります。

長野県上田市

地図こちら
人口156,022人 ※2020年7月1日
自治体HPHP

上田市は長野県の主要観光都市のど真ん中にあり、どこへ行くにもアクセスしやすい立地です。北に菅平高原、南に美ヶ原高原、そして街の中心には千曲川が流れ、四季折々の自然の恵みを感じることができます。

市街地は冬でも雪が少ないので、面倒な雪かきなども不要。県内で最も降水量が少なく日照時間が長いため、自然災害が少なく穏やかに暮らせますよ。上田市の空き家バンクを利用し物件を購入した場合、引っ越し費用の補助金が出るので、上田市への移住を検討している人は移住サイトを是非チェックしてみてくださいね。

外部リンク:上田市移住定住支援情報

長野県小県郡長和町

地図こちら
人口5,902人 ※2020年7月1日
自治体HPHP

長和町は、東に蓼科山、西に美ヶ原高原、南に八ヶ岳、北に浅間山を望み、「黒耀の水」「権現の水」という名水にも恵まれた自然豊かな町です。

また中山道の宿場が2つ存在することや主要国道が3本も走っていることから、近隣の市や主要駅、高速IC、観光地へのアクセスがよく、平日はしっかりと仕事を、休日はのんびりと田舎暮らしを堪能することができます。

空き家バンクに登録されている物件の改修費や、不要物の除去費用などを最高110万円まで補助してくれる制度もあり、安心して移住生活をスタートすることができます。

外部リンク:長和町ライフスタイルガイドブック

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:霧ヶ峰エリア

トレッキングやハイキングが好きな人におすすめの移住先:霧ヶ峰エリア

霧ヶ峰(きりがみね)は長野県茅野市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町、小県郡長和町にまたがる高層湿原です。霧ヶ峰キャンプ場は夏でも涼しい高原のキャンプ場として大変人気があり、天気の良い日には満天の星空が望めます。また、霧ヶ峰最高峰の車山高原は、夏はハイキング、冬はスキーのメッカとしても有名です。

長野県諏訪市

地図こちら
人口48,538人 ※2020年7月1日
自治体HPHP

諏訪市は日本のおへそとも言われる諏訪湖、霧ヶ峰高原、諏訪大社や高島城、上諏訪温泉など、天与の自然と悠久の歴史文化に恵まれた観光都市であり、四季のうつろいを色濃く感じることができる場所です。

北・中央・南アルプス、八ヶ岳、御嶽山などのどの登山口へも1~2時間で行けるので、山好きの移住先・二地域居住先として大変人気がある街です。一方で、市内には地域医療施設や公共交通、買物拠点など、日常生活に必要なものが揃っているので、田舎暮らしが初めてでも安心して暮らすことができます。

外部リンク:諏訪市移住定住サポートサイト

長野県諏訪郡原村

地図こちら
人口7,689人 ※2019年10月1日
自治体HPHP

八ヶ岳高原の麓に広がる原村は、夏場は避暑地・観光地として多くの人が訪れます。東京からのアクセスは特急あずさ、もしくは車で2時間半という立地から、毎年多くの人が都会から移住する人気のスポットで、最近では二地域居住先として選ぶ人も増えています。

山好きにとって憧れの八ヶ岳連峰の雄大な景観を望めるのはもちろん、蓼科山や北・南アルプスなど、多くの美しい自然に囲まれて生活することができます。

山好きだけでなく、小さい村ながら陶芸家や彫刻家などのアーティストにも人気の移住先で、村内には工房も点在します。水も空気も澄んでいて、ゆっくりと時間が流れる原村で、のびのびと暮らしてみませんか?

外部リンク:原村移住定住応援サイト

外部リンク:原村移住パンフレット

まとめ

人気のハイキング・トレッキングスポットに近い自治体には便利なところも多い

有名な観光地や、人気のハイキング・トレッキングスポットに近い自治体には、自然を満喫できるだけではなく、利便性に富んだ中核都市も多くあることがわかりました。山初心者でも、山がある暮らしを選択しやすいといえるでしょう。気になる自治体があったら何度も足を運んでみませんか?

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com