移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

「日本で最も美しい村」に移住したい【関東+山梨県・静岡県編】!美しい景観や文化が残る村を紹介

更新日: Oct 7, 2020

「日本で最も美しい村」に移住したい【関東+山梨県・静岡県編】!美しい景観や文化が残る村を紹介

美しい景観や文化が残る地域へ移住したい人は、「日本で最も美しい村」連合が認定する「日本で美しい村」に注目しては。「日本で美しい村」とは、素晴らしい地域資源を持つ地域が、自らの手で美しい地域づくりを行い、地域活性化と自立を目指す運動。関東、山梨県、静岡県7地域を紹介します。

関東地方+山梨県・静岡県で景観と文化を残す「日本で美しい村」へ移住しよう!

NPO法人「日本で最も美しい村」連合とは、失ったら二度と取り戻せない日本の農村漁村の景観・文化を守りつつ、最も美しい村としての自立を支援している団体です。2020年9月現在、厳格な審査基準で認定する「日本で美しい村」が全国に63地域あります。

「日本で最も美しい村」を宣言することで、日本の農山漁村の素晴らしい地域資源を持つ地域が、誇りを持ち、将来にわたって美しい地域づくりを行い、地域活性化と自立を住民自らの手で推進することを目指す運動を行っています。

フランスを中心に、イタリアやベルギーのワロン地域などが参加する世界連合会もあり、近年、各地域を支援する動きが世界的にみられています。移住先として、美しい景観や文化が残る地域を探している人へ、「日本で最も美しい村」を宣言している関東、山梨県、静岡県の7地域をご紹介します。

外部リンク:「日本で最も美しい村」連合

日本で最も美しい村1:群馬県利根郡昭和村

地図こちら
人口7,404人(2019年4月1日)
自治体HP昭和村HP
移住支援制度一覧こちら

赤城山の北西麓に広がる昭和村は、日本有数の高原野菜の産地で、その圧倒的な野菜の収穫量と、東京まで車で約1時間半という首都圏へのアクセスの良さから、「やさい王国」「首都圏の台所」と呼ばれています。

また、河岸段丘や歴史的な家並みが評価されて、関東地方で一番早く「日本で最も美しい村連合」へ加盟した村です。子育てファミリーの観光地として大変人気があり、子供服メーカーでお馴染みのミキハウスによるミキハウス子育て総研により、子育てファミリーが安心して過ごせる観光地域として、「ベビーズヴァカンスタウン」に選定されています。

この「ベビーズヴァカンスタウン」に認定されているのは、山梨県北杜市と昭和村の2地域のみです。 移住に関しても積極的で、子育て支援や住宅支援にも力を入れています。美味しい空気と水、それを使ってできた野菜、たくさんの自然に囲まれて子育てしてみませんか?

日本で最も美しい村2:群馬県吾妻郡中之条町大字小雨字六合

群馬県吾妻郡中之条町
地図こちら
人口1,665人(推計人口 2010年3月1日)
自治体HP中之条町HP
中之条町紹介パンフレットこちら

群馬県の北西部、標高600m~2300mに位置する中之条町の六合(くに)地区は、面積の92%を山林と原野が占める森の郷です。花卉生産の振興を図り、六合の自然を活かした「六合の花」はブランド品として出荷されており、交流施設「花楽の里」でフラワーアレンジメント体験などをすることができます。

また、中之条町全体として、総合的な少子化対策・子育て支援、住宅支援にも力を入れていて、専属の移住・定住コーディネータが移住前の相談から現地案内、定住後のフォローまで、きめ細やかにサポートしてくれるので、安心して移住することができます。

コーディネーターが作成したパンフレットには、中之条町の良いところだけではなく不便なところもきちんと記載してあり、大変参考にります。気になった人は是非見てみてください

日本で最も美しい村3:群馬県吾妻郡中之条町伊参

群馬県吾妻郡中之条町
地図こちら
人口3,223人(1950年)
自治体HPHP
中之条町移住支援サイトこちら

群馬県中之条町伊参(いさま)は、昭和の大合併によって誕生した中之条町のうち旧伊参村の地域です。 群馬県の北西部にある中之条町の北部に位置し、居住地の標高が500m~800mで、周囲は山々に囲まれています。

現代アートと地域が共につくりあげる2年に1度のアートイベント「中之条ビエンナーレ」の会場になっており、アーティストが伊参に滞在制作し、自らの表現の舞台をつくり、音楽活動や郷土芸能の場として活用されていることから、アート作家が住みやすく活動しやすいまちと言われています。

また、映画等のロケ地として観光客に人気となっている、廃校になった中学校を改装した「伊参スタジオ」など、伊参地区には明治時代の終わりから昭和30年前後に建築された木造校舎が複数残されており、木造校舎の持つ温もりは里山の景観と見事に調和し、住民だけでなく、この地を訪れるすべての人々に安らぎを与えています。

日本で最も美しい村4:栃木県那須郡那珂川町小砂

栃木県那須郡那珂川町
地図こちら
人口635人 (2020年9月1日)
自治体HP那珂川町HP
移住支援サイトこちら

栃木県内で唯一「日本で最も美しい村」連合に加盟している小砂(こいさご)地区は、栃木県北東部に位置します。

人気のリゾート地である那須高原や首都圏近郊にありながらも、豊かな自然が残る小砂の里山は、芸術家たちの創作意欲をかきたてることから、彫刻家や陶芸家などの移住先として人気があります。古くから皇室に献上されている「小砂焼」も有名で、里山の資源を生かした「芸術と文化の里づくり」に取り組んでいる地域です。

移住や定住にも前向きで、子育て支援や定住者向けの補助金制度だけでなく、150坪以上の町有地を20年間無償で貸りれたりなど、手厚いサポートが受けられます。さまざまな優遇制度を利用して、那珂川町小砂に移住してみませんか?

日本で最も美しい村5:静岡県賀茂郡松崎町

静岡県賀茂郡松崎町
地図こちら
人口6563人 (2019年7月31日)
自治体HPHP
移住支援制度一覧こちら

松崎町は伊豆半島西南部に位置し、変化に富んだ海岸線や豊かな自然環境を有している街です。駿河湾越しに富士山と南アルプスを望む石部の棚田は絶景で、多くの観光客が訪れます。

また、松崎町にある4つの海水浴場は、紺碧の海とさらさらとした白砂で、比較的遠浅なことから、ファミリーに大変人気があります。新鮮で美味しい海の幸や、山菜などの山の幸にも恵まれている松崎町で、のびのび子育てしてみませんか?

ダイビングやシーカヤックなどのアクティビティも楽しめ、一日の疲れを癒してくれる温泉も豊富なので、 海好きの人はきっと気に入るはずです。

日本で最も美しい村6:静岡県榛原郡川根本町

静岡県榛原郡川根本町
地図こちら
人口6,217人(推計人口、2020年8月1日)
自治体HPHP
移住支援サイトこちら

川根本町は静岡県の中央部に位置し、東は静岡市、南は島田市、西は浜松市に隣接するほか、北は長野県との県境となっていて、約94%を森林が占めています。

町域の中央には、南アルプスを源とする大井川がゆったりと流れ、2009年に「にほんの里100選」にも選定されています。大井川沿線にはSLや日本で唯一のアプト式鉄道が運行し、悠然と流れる大井川と四季折々の彩りを見せる渓谷の山間には、日本三大銘茶の一つである川根茶の茶園景観が広がっています。

雄大な自然環境の中でのアウトドアや、温泉、SLなど、日常とは異なるゆったりと流れる時間を求めている人にはおすすめの街です。

日本で最も美しい村7:山梨県南巨摩郡早川町

山梨県南巨摩郡早川町
地図こちら
人口994人 (2019年6月1日)
自治体HPHP
移住支援サイトこちら

早川町は山梨県の南西部に位置し、南アルプスの峰々に抱かれた、日本でいちばん人口の少ない町です。町土の96%を森林が占めており、周囲を囲む山々の四季折々の変化は鮮やかで、私たちの心にどこか懐かしさを思い起こさせる原風景が今でも残されています。

新緑や紅葉の時期は特に美しく、春には「南アルプス早川山菜まつり」秋には「南アルプス紅葉とそばまつり」が行われ、多くの観光客が訪れます。また、町内各地に温泉が点在し、温泉ファンを魅了しています。

澄みきった空気と清らかな水、そしてそれを守ってきた町民はまさに日本の財産。コンビニはありません。あるのは大自然と昔ながらの集落、そしてゆったりと流れる時間です。温度差の少ない気候で過ごしやすく、温かい町民と共に、人間らしく暮らせる街です。

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com