移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

東京の「移住・交流情報ガーデン」で移住相談員に相談して、移住への疑問、不安を解消しませんか?

更新日: Oct 12, 2020

東京の「移住・交流情報ガーデン」で移住相談員に相談して、移住への疑問、不安を解消しませんか?

移住についての情報はWebで大量に入手できます。でも、情報が多すぎて、モヤモヤしてきませんか?「何から始めればいい?」「何を相談したいかもわからない」という人は東京・八重洲の「移住・交流情報ガーデン」の移住相談員に相談してみませんか?

東京駅徒歩4分!「移住・交流情報ガーデン」へ移住の相談に行きませんか?

東京駅徒歩4分!「移住・交流情報ガーデン」へ移住の相談に行きませんか?

東京・八重洲にある「移住・交流情報ガーデン」では、移住に関する情報収集や相談にのってもらうことができます。

移住に興味があるが何から手をつければよいか困っている人、移住に関して不安や悩みがある人などが、手始めに訪れてみるのにおすすめです。

相談員と話すことで、新たな選択肢を発見したり、より具体的なプランや行動につなげられたりと、移住計画を一歩前進させられるでしょう。

移住・交流情報ガーデンってどんなところ?

移住・交流情報ガーデンってどんなところ?

「移住・交流情報ガーデン」は、東京駅から徒歩4分と抜群のアクセスを誇ります。移住に関わる情報提供や相談にワンストップで対応する窓口として2015年にオープンしました。

移住・交流情報ガーデンは総務省が主管で、地方自治体や関係省庁とも連携し、居住・就労・生活支援などの総合的な情報提供が行われています。移住相談会や講演会など各種イベントの場としても使われ、移住計画中の人同士や移住経験者とのネットワークを作るチャンスもあります。

地方移住の相談はどこにすればいい?東京、大阪、愛知での移住相談窓口まとめ

地方移住の相談はどこにする?東京、大阪、愛知での移住相談窓口まとめ【田舎暮らしをしたい!】

地方移住についてはWEBでも情報収集はできますが、一歩踏み込んだことは対面で相談したいですよね?では、相談はどこにすればいいでしょうか? 東京都、大阪府、愛知県の移住相談窓口と、オンライン相談窓口を紹介します。

移住・交流情報ガーデンで何ができる?

移住・交流情報ガーデンで何ができる?

地域資料コーナーには47都道府県の地方自治体が作成したパンフレットが配架され、各自治体の移住に関する取り組みを知ることができます。また相談窓口コーナーには相談員が常駐していて、移住や交流について気軽に話ができます。

なかでも、一般的な相談とは別に、仕事情報や就農支援などについては専門の相談員が対応してくれるのが心強いですね。専用パソコンが置かれた情報検索コーナーがあり、地方移住や交流に関する情報を自由に調べることもできます。

移住・交流情報ガーデンで講演会やイベントに参加できる

移住・交流情報ガーデンで講演会やイベントに参加できる

イベント・セミナースペースは、自治体主催の移住相談会や各種セミナー、PRイベントなどの場としても使われます。自治体が主催する移住全般についてのセミナーから、仕事探しにフォーカスしたもの、出身者や移住希望者の交流会など、内容は多岐に渡ります。最近ではオンラインを活用したイベントも開催されるようになりました。最近の開催実績から、イベントの例を紹介します。

「働くばい(by)ふくおか」

福岡県への就職・移住相談会。就職情報や就職支援、地域おこし協力隊など仕事に関わるリアルな情報をセミナーで紹介し、個別相談や交流会といった場もあります。

にいがた暮らしナイター相談会

平日夜に開催される、新潟県への転職・移住相談会。U・Iターン全般の情報に加え、プロの転職エージェントに相談もできます。

オンライン高知暮らしフェア2020

高知県最大のU・Iターン相談会と銘打ったZOOMでの交流会。県内全域の先輩移住者と現地の魅力や暮らし、仕事について話を聞くことができます。

全国農業会議所主催After5就農セミナー

全国農業会議所主催の新規就農イベント。就農のためのガイダンスと経験者の話、座談会などが行われます。

地域おこし協力隊合同募集セミナー

地域おこし協力隊を募集する全国の自治体が参加するセミナー。募集説明・協力隊OBによる経験談・交流会が催されます。

移住・交流情報ガーデンでどんな相談ができる?

移住・交流情報ガーデンでどんな相談ができる?

「移住・交流ガーデン」では、I・Uターンの経験者や全国の自治体とネットワークがある・空き家バンクに精通しているなど強みをもった相談員が相談にのってくれます。漠然と移住を考えているという程度から、候補地探し、具体的な支援制度や仕事といった情報など、幅広い対応が魅力です。

最適な移住を「一緒に考える存在」として、相談者の理想や条件の整理、情報の探し方、候補地の絞り込みなどアドバイスを受けられます。地域を絞り込めている場合は当該自治体窓口に紹介してもらうこともでき、ワンストップで対応してもらえることが大きな利点です。

また一般的な相談とは別に、職探しや就農については専門の相談員がいます。しごと情報は厚生労働省と、就農は農林水産省とそれぞれ連携されています。

移住・交流情報ガーデンではどんな相談が多い?

移住・交流情報ガーデンではどんな相談が多い?

幅広い相談や問合せに対応してくれる「移住・交流ガーデン」の相談窓口。相談員の方の経験談から、多く聞かれる相談をまとめました。

移住候補地の絞り込み

「子どもが就学する前に田舎暮らしを始めたい」「自然が豊かで都心へもアクセスが比較的よい地域は?」などの相談がよくあるとのことです。理想のイメージや住まい・仕事面での条件などから優先順位を整理し、候補地の絞り込みをアドバイスしてもらえます。

情報の集め方を知りたい

現地求人情報の入手先など、移住に関する情報の集め方がわからないという声が多く聴かれるそうです。地方の求人が豊富なハローワークの場所や、レジュメ(履歴書や職務経歴書など)を登録できる制度の案内など、具体性のある情報を得ることができます。

まとめ

なんとなく移住に興味をもちはじめても、漠然としたイメージしか持てない、どうやって地域を絞るか、どこで情報を得ればよいかなど、わからないことが多いでしょう。

「移住・交流ガーデン」の相談窓口では、あいまいな希望だけでも、対面で話をしながら一緒に整理してもらえます。地域の絞り込み、仕事探しの計画といったアクションにつながる実用的なアドバイスを受けられるため、メリットがたくさんあります。

移住相談窓口には有楽町の「ふるさと回帰支援センター」もありますが、はじめの一歩にはコンパクトな「移住・交流ガーデン」が気軽かもしれません。何から始めればよいかわからないモヤモヤを、プロに相談することで解消してみてはいかがでしょうか。

「移住・交流ガーデン」施設情報

住所東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビル1F
地図こちら
アクセスJR/東京駅(八重洲中央口)より 徒歩4分 地下鉄/東京メトロ銀座線 京橋駅より 徒歩5分 東京メトロ銀座線・東京メトロ東西線・都営浅草線/日本橋駅より 徒歩9分
開館時間 (平日) 11:00-21:00 (土日祝) 11:00-18:00 *休館日:月曜(月曜が祝日の場合は火曜日)

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com