移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

地方は食費が安い?肉、魚、野菜が安い都道府県別ランキング

更新日: May 16, 2020

地方は食費が安い?肉、魚、野菜が安い都道府県別ランキング

地方は、新鮮でおいしい食材の宝庫。地方の方が食材が安いイメージがありますが、食費が抑えられるのでしょうか? 肉、魚、野菜が安い都市は? 食費や、肉、魚、野菜が安い都市などをランキングで紹介します。

地方の食費は安い?

旅行などで地方に行った際に安くておいしいグルメに出会うと、幸せを感じて「このまま移住したい!」という気持ちになることはありませんか?しかし、実際に移住するとなるとどうなのでしょう。地方の方がお肉や野菜が安いイメージがありますが、地方移住すれば食費を抑えられて生活が楽になるのでしょうか?そこで、実際の食費にかかる平均額や肉、魚、野菜が安い都市をランキング形式でご紹介します。また、外食が少ない都市も調べたので、移住を検討している地域がどうなのか参考にしてみてくださいね。

食費が高い都市は?

例えば道の駅に売っている野菜など、都会で買うより安いと思ったことがある人は多いはずです。実際、流通コストがそれほどかからないため、野菜や肉などの販売価格は名産地のほうが安く買うことができます。単純に考えると食費は都会のほうが高くなることが予想できますが、実際はどうなのでしょうか。1ヶ月の食費平均額と、家計の消費支出に占める飲食費の割合である「エンゲル係数(%)」を都市別にみていきましょう。

食費ランキング

1ヶ月の食費支出額は都市によってどう違うのでしょうか。この食費平均額は自炊する場合だけではなく、外食費も含まれている金額になります。

1ヶ月の食費ランキング

順位都市1ヶ月の食費平均額順位都市1ヶ月の食費平均額
1沖縄県 那覇市61,599円25福岡県 福岡市74,024円
2大分県 大分市62,719円26京都府 京都市74,071円
3和歌山県 和歌山市65,239円27三重県 津市74,195円
4宮崎県 宮崎市65,441円28長野県 長野市74,505円
5愛媛県 松山市65,533円29兵庫県 神戸市74,775円
6青森県 青森市66,593円30新潟県 新潟市75,753円
7島根県 松江市66,834円31岩手県 盛岡市75,776円
8長崎県 長崎市68,686円32愛知県 名古屋市75,820円
9香川県 高松市68,727円33栃木県 宇都宮市76,015円
10熊本県 熊本市68,871円34奈良県 奈良市76,536円
11秋田県 秋田市69,080円35福井県 福井市76,582円
12徳島県 徳島市69,212円36大阪府 大阪市76,693円
13佐賀県 佐賀市70,713円37広島県 広島市76,752円
14茨城県 水戸市71,054円38山形県 山形市77,343円
15鹿児島県 鹿児島市71,660円39静岡県 静岡市77,574円
16山梨県 甲府市72,356円40千葉県 千葉市77,778円
17福島県 福島市72,397円41宮城県 仙台市77,920円
18鳥取県 鳥取市72,470円42富山県 富山市78,375円
19群馬県 前橋市72,610円43滋賀県 大津市79,385円
20北海道 札幌市72,912円44神奈川県 横浜市82,908円
21岐阜県 岐阜市73,422円45埼玉県 さいたま市85,210円
22山口県 山口市73,467円46石川県 金沢市87124円
23岡山県 岡山市73,890円47東京都23区89,185円
24高知県 高知市74,006円全国平均75,258円
総務省家計調査2019年より※1

1ヶ月の食費支出額の全国平均は75,258円で、一番安いのは沖縄県那覇市でした。一方、最下位は東京23区という結果に。これは、都会での食材生産率が低いことと、都会に住む人の方が外食が多いためでしょう。ランキング1位の沖縄県那覇市と最下位の東京23区とでは、1ヶ月で約28,000円もの差があります。那覇市に住んでいる人は、23区内に住んでいる人よりも28,000円程の金額を食費以外に使えているということになりますね。

エンゲル係数ランキング

エンゲル係数とは、1世帯ごとの家計の消費支出に占める飲食費の割合(パーセント単位)のことです。要は、家計の支出のうちどのくらい食費にかけているのかということです。エンゲル係数は「食費÷消費支出×100」で求められ、パーセントの値が低いほど生活にゆとりがあると考えられます。では、早速ランキングをみていきましょう。

エンゲル係数ランキング

順位都市エンゲル係数順位都市エンゲル係数
1香川県 高松市22.30%25富山県 富山市25.50%
2長野県 長野市23.70%25栃木県 宇都宮市25.50%
3熊本県 熊本市23.80%27岐阜県 岐阜市25.60%
3三重県 津市23.80%28岩手県 盛岡市25.70%
5佐賀県 佐賀市24.00%28新潟県 新潟市25.70%
5山口県 山口市24.00%30鳥取県 鳥取市25.80%
7岡山県 岡山市24.10%30愛媛県 松山市25.80%
8島根県 松江市24.20%32滋賀県 大津市26.20%
8山梨県 甲府市24.20%32福島県 福島市26.20%
10奈良県 奈良市24.30%34秋田県 秋田市26.40%
11高知県 高知市24.50%34愛知県 名古屋市26.40%
11石川県 金沢市24.50%36福井県 福井市26.70%
13北海道 札幌市24.70%37東京都23区26.80%
13福岡県 福岡市24.70%38和歌山県 和歌山市26.90%
15茨城県 水戸市24.80%39神奈川県 横浜市27.00%
15徳島県 徳島市24.80%40群馬県 前橋市27.10%
17宮崎県 宮崎市24.90%41青森県 青森市27.30%
17広島県 広島市24.90%42兵庫県 神戸市27.60%
19鹿児島県 鹿児島市25.10%42静岡県 静岡市27.60%
20大分県 大分市25.20%44宮城県 仙台市28.20%
21埼玉県 さいたま市25.30%45大阪府 大阪市28.40%
21長崎県 長崎市25.30%46京都府 京都市28.70%
21山形県 山形市25.30%47沖縄県 那覇市29.30%
24千葉県 千葉市25.40%
総務省家計調査2019年より算出※1

家庭の支出のうち、何%が食費に占められているのかを示す数値をエンゲル係数と言います。エンゲル係数の日本の平均的な数値は、2018年の総務省のデータによると約25%です。日本でエンゲル係数が一番高いのは、食費平均額が一番安い沖縄県那覇市で29.30%。逆に、一番低いのは香川県高松市の22.3%で、その差は7%でした。食費平均額の1位と最下位の差は2万8000円でしたが、それに比べればあまり大きな開きはありません。これは、それぞれの身の丈に合った食生活をしているということが考えられます。つまり、エンゲル係数の平均値が低い地方に移住したとしても、生活が大きく楽になるというわけではなさそうですね。

肉が安い都市は?

次に、私たちの食卓に欠かせない肉の消費支出額の単価をみていきましょう。

肉の平均単価ランキング

順位都市平均単価順位都市平均単価
1北海道 札幌市117円25山形県 山形市149円
2新潟県 新潟市123円26山口県 山口市150円
3沖縄県 那覇市124円27福岡県 福岡市150円
4島根県 松江市125円28愛媛県 松山市150円
5岩手県 盛岡市129円29愛知県 名古屋市151円
6福島県 福島市130円30宮崎県 宮崎市151円
7秋田県 秋田市130円31神奈川県 横浜市152円
8群馬県 前橋市132円32栃木県 宇都宮市152円
9茨城県 水戸市132円33長崎県 長崎市153円
10青森県 青森市133円34三重県 津市156円
11熊本県 熊本市134円35広島県 広島市156円
12岡山県 岡山市134円36佐賀県 佐賀市157円
13鳥取県 鳥取市139円37兵庫県 神戸市159円
14静岡県 静岡市141円38奈良県 奈良市163円
15長野県 長野市142円39大阪府 大阪市164円
16千葉県 千葉市142円40福井県 福井市166円
17石川県 金沢市142円41和歌山県 和歌山市167円
18埼玉県 さいたま市142円42富山県 富山市167円
19宮城県 仙台市144円43東京都23区167円
20香川県 高松市144円44鹿児島県 鹿児島市168円
21山梨県 甲府市145円45徳島県 徳島市168円
22高知県 高知市146円46滋賀県 大津市185円
23大分県 大分市146円47京都府 京都市191円
24岐阜県 岐阜市147円
総務省家計調査2019年より※2

お肉の消費支出額が1番安いのが、肉牛生産高1位の北海道です。東北や沖縄など、同生産高が高い都市が上位にきていることがわかります。やはり、流通コストがかからない方が販売単価が安く、消費傾向にあるようです。ただし、松阪牛で有名な三重県や、神戸牛が有名な兵庫県などは順位が低いことから、ブランド牛や希少品種に関しては、残念ながら生産地であっても販売単価が安くなるということはあまりなさそうです。

魚が安い都市は?

海に囲まれている日本は、魚もとても美味しいですよね。では、魚の消費支出額の単価をみていきましょう。こちらも支出額の安い順にランキングを作成しました。

魚が安い都市ランキング

順位都市平均単価順位都市平均単価
1島根県 松江市134円25広島県 広島市179円
2鳥取県 鳥取市137円26三重県 津市181円
3青森県 青森市137円27愛媛県 松山市183円
4秋田県 秋田市145円28福岡県 福岡市185円
5大分県 大分市154円29兵庫県 神戸市185円
6熊本県 熊本市155円30徳島県 徳島市186円
7新潟県 新潟市159円31滋賀県 大津市186円
8岩手県 盛岡市162円32群馬県 前橋市186円
9長崎県 長崎市162円33佐賀県 佐賀市187円
10富山県 富山市164円34岡山県 岡山市187円
11山口県 山口市165円35香川県 高松市188円
12沖縄県 那覇市166円36埼玉県 さいたま市190円
13福島県 福島市168円37栃木県 宇都宮市190円
14北海道 札幌市169円38山梨県 甲府市193円
15高知県 高知市169円39大阪府 大阪市193円
16宮崎県 宮崎市170円40岐阜県 岐阜市195円
17茨城県 水戸市170円41和歌山県 和歌山市195円
18長野県 長野市170円42愛知県 名古屋市200円
19宮城県 仙台市172円43静岡県 静岡市204円
20石川県 金沢市173円44東京都23区205円
21千葉県 千葉市174円45奈良県 奈良市206円
22山形県 山形市175円46神奈川県 横浜市208円
23福井県 福井市175円47京都府 京都市215円
24鹿児島県 鹿児島市176円
総務省家計調査2019年より※2

魚の消費支出額が一番安いのが島根県松江市で、一番高いのは京都府京都市でした。海の幸が美味しいイメージが強い静岡県が、意外にも43位という結果に。漁獲量が上位であっても、必ずしも県民の消費支出額が上がるというわけではないようです。

野菜が安い都市は?

日本は農業も盛んです。採れたての野菜は大変水々しく美味しいですよね。私たちの健康や子供の成長にも欠かせない野菜が、安く買えるのはどこの都道府県なのでしょうか。

野菜が安い都市ランキング

順位都市平均単価順位都市平均単価
1熊本県 熊本市35.03円25和歌山県 和歌山市41.02円
2長崎県 長崎市35.31円26石川県 金沢市41.10円
3大分県 大分市35.91円27山梨県 甲府市41.10円
4鹿児島県 鹿児島市36.28円28青森県 青森市41.12円
5茨城県 水戸市36.87円29北海道 札幌市41.38円
6長野県 長野市37.13円30鳥取県 鳥取市41.52円
7島根県 松江市37.41円31滋賀県 大津市41.82円
8三重県 津市37.52円32兵庫県 神戸市42.25円
9山口県 山口市37.58円33埼玉県 さいたま市42.69円
10栃木県 宇都宮市37.77円34高知県 高知市42.70円
11徳島県 徳島市38.22円35大阪府 大阪市42.97円
12岐阜県 岐阜市38.36円36山形県 山形市42.98円
13香川県 高松市38.60円37新潟県 新潟市43.40円
14岡山県 岡山市38.61円38静岡県 静岡市43.68円
15佐賀県 佐賀市38.61円39京都府 京都市43.92円
16群馬県 前橋市38.92円40愛知県 名古屋市43.93円
17宮崎県 宮崎市39.20円41宮城県 仙台市44.07円
18岩手県 盛岡市39.30円42福岡県 福岡市44.21円
19千葉県 千葉市39.49円43福井県 福井市44.93円
20愛媛県 松山市39.50円44富山県 富山市45.93円
21秋田県 秋田市39.89円45東京都23区46.53円
22広島県 広島市39.96円46沖縄県 那覇市46.76円
23奈良県 奈良市40.53円47神奈川県 横浜市46.80円
24福島県 福島市40.54円
総務省家計調査2019年より※2

1位が熊本県熊本市、最下位が神奈川県横浜市という結果でした。九州地方、中国地方、北関東が上位にきている傾向があります。しかし、野菜は、肉や魚よりも単価が安いため、1位と最下位の差額は11.77円と、それほど大差はありません。

外食をしない都市は? 1ヶ月の外食費はいくらかかる?

毎日自炊をするのは大変ですし、たまには外で食事を済ませたいときもありますよね。しかし、県民性からかあまり外食をしない都市もあるのです。1ヶ月の平均外食費を調べて、都市別にランキングにしてみました。

1ヶ月の外食費ランキング

順位 都市 1ヶ月の外食費平均額 順位 都市 1ヶ月の外食費平均額
1 青森県 青森市 6,584円 25 京都府 京都市 11,399円
2 秋田県 秋田市 8,141円 26 広島県 広島市 11,407円
3 和歌山県 和歌山市 8,316円 27 茨城県 水戸市 11,424円
4 愛媛県 松山市 8,910円 28 香川県 高松市 11,519円
5 大分県 大分市 9,004円 29 三重県 津市 11,748円
6 鳥取県 鳥取市 9,264円 30 滋賀県 大津市 11,839円
7 岩手県 盛岡市 9,367円 31 山梨県 甲府市 11,844円
8 沖縄県 那覇市 9,564円 32 熊本県 熊本市 11,885円
9 福島県 福島市 9,587円 33 長野県 長野市 11,906円
10 宮崎県 宮崎市 9,724円 34 大阪府 大阪市 11,919円
11 島根県 松江市 9,973円 35 奈良県 奈良市 12,049円
12 北海道 札幌市 10,053円 36 高知県 高知市 12,185円
13 新潟県 新潟市 10,161円 37 富山県 富山市 12,539円
14 山口県 山口市 10,281円 38 兵庫県 神戸市 12,571円
15 宮城県 仙台市 10,321円 39 福岡県 福岡市 12,662円
16 群馬県 前橋市 10,359円 40 岐阜県 岐阜市 13,078円
17 長崎県 長崎市 10,557円 41 千葉県 千葉市 13,157円
18 山形県 山形市 10,613円 42 岡山県 岡山市 13,200円
19 栃木県 宇都宮市 10,687円 43 神奈川県 横浜市 14,231円
20 福井県 福井市 10,807円 44 愛知県 名古屋市 14,902円
21 静岡県 静岡市 10,950円 45 石川県 金沢市 15,688円
22 鹿児島県 鹿児島市 11,028円 46 埼玉県 さいたま市 17,043円
23 佐賀県 佐賀市 11,252円 47 東京都23区 18,867円
24 徳島県 徳島市 11,358円 全国平均 11,875円
総務省家計調査2019年より※2

全国平均は11,875円ですが、青森県青森市が6,584円という驚きの金額でダントツ1位という結果に。一方、東京23区が18,867円と最下位で、その差額は約1万2000円でした。やはり都市部がランキング下位に多いですね。また、最初に記述した食費ランキングで東京23区が最下位だったのは、この外食費も大きく影響していることが考えられます。

まとめ

ランキングをみると、食費は地方のほうが抑えられる傾向がありますが、東京23区のように、生産地でない都市圏の食費は、外食費が押し上げてることが大いに考えられます。仮に、食費ワースト1位の東京23区に住む人が、外食費1万8000円を、外食しない1位の青森県並に6,000円台に抑えると、食費が一番安い沖縄県那覇市との差2万8000円は、1万6000円程度になります。しかし、東京と地方は収入にもっと大きな差があることも考慮すると、「食費が安くなる=生活が楽になる」とはいえないかもしれませんね。地方に移住することの魅力は、食費を安く抑えることではなく、鮮度が良い肉、魚や泥付き野菜など、産地ならではの食材が手に入ることでしょう。また、ご近所からのおすそ分けなど、都会では味わえない交流はプライスレスですよ。

※1 総務省 家計調査 / 家計収支編 二人以上の世帯 2019年 第1-1表 都市階級・地方・都道府県庁所在市別1世帯当たり1か月間の収入と支出

※2 総務省 家計調査 / 家計収支編 二人以上の世帯 2019年 第4-1表 1世帯当たり年間の支出金額,購入数量及び平均価格4-1都市階級・地方・都道府県庁所在市別二人以上の世帯・勤労者世帯・無職世帯

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com