移住支援情報ポータルサイト移住支援.com

メニュー

農業インターンシップとは?移住して農業を始めたい人におすすめ!仕組みと応募方法を紹介

更新日: Jul 16, 2020

農業インターンシップとは?移住して農業を始めたい人におすすめ!仕組みと応募方法を紹介

ゼロからの新規就農は、不安も多く、ハードルが高いのが現実です。地方移住して農業を始めたい人は、まずは現場を体験できる「農業インターンシップ」を体験してみませんか?農業インターンシップの費用、期間、メリットなどを紹介します。

農業を始める前に「農業インターンシップ」を利用しよう

農業を始める前に「農業インターンシップ」を利用しよう

食卓を彩るたくさんの野菜を作る農家は、私たちにとって無くてはならない存在です。しかし、日本の農業人口は、2010~2015年の5年間で2割も減少しています。さらに、農業就業者は高齢化が進み、農林水産省のデータによると、65歳以上の高齢者が実に6割を占めています。

一方、都会ではなく、自然の中で自分の人生を送りたいと考える人も増えてきており、農業従事者の減少に歯止めがかかるかもしれません。しかし、そういった人たちがいきなり就農を目指すのはハードルが高く、あまり現実的ではありません。そんなニーズと人手不足のマッチングの役割を果たす「農業インターンシップ」が今、注目されています。

農業インターンシップとは?

農業インターンシップとは?

農業インターンシップとは、農業法人などへの就職を希望する人や、農業に興味があり体験してみたい人のための、短期体験就業のことです。1999年に始まった農業就業体験事業は、農林水産省の補助事業として日本農業法人協会が運営しています。

農業インターンシップの仕組みは?

家族・親族だけで閉鎖的に行われていた農業を、会社のようなオープンな体制にし、就農希望者の受け入れをします。農業インターンシップ終了後は正社員として就農できる可能性が大きいのが特徴です。

インターンシップ先が通勤できる範囲でなければ、住み込みでの農業インターンシップが可能な場合もあります。全国各地のさまざまな業種、約300社の農業法人が農業インターンシップの受け入れを行っているので、希望の業種も見つけやすいでしょう。なお、農業インターンシップ終了後には、体験報告書の提出が必須となります。

農業インターンシップで何ができる?

農業インターンシップでは実際に農家がやっていることのすべてが体験できます。種をまき、苗を育て、肥料をまき、収穫して出荷するという行程のすべてを体験し、生産物が販売されるに至るまでの過程(生産、加工、販売)までをみることができます。実際に農業を体験してみることで、今まで知りえなかった農家の行動や大変さを身に沁みて感じることでしょう。

農業インターンシップの期間は?

法人やコースにもよりますが、概ね2日~6週間くらいの受け入れが一般的です。通年受け入れを実施している団体もありますが、生産物によって受け入れ時期が異なります。

農業インターンシップの費用は?

農業インターンシップの参加費は基本的に無料です。 原則として食費・宿泊費は体験受入先が負担し、社宅や経営者宅などに住み込みとしています。これは有り難いですね。

働いだ時間分稼げるアルバイトとは異なり、農業を数日手伝ったからといって、報酬はありません。お金を稼ぐことが目的ではなく、あくまでも農業体験をすることが目的です。また、交通費は自己負担なのでご注意ください。

農業インターンシップに休みはある?

法人の就農先にもよりますが、農業インターンシップで就農体験をする場合は、週休2日の場合が多いです。しかし、基本的に農家には休日はほとんどありません。農作物の種類によって繁忙期・閑散期がありますが、自然を相手にするお仕事なので、なかなか決まったお休みは取りにくいのが現実です。

農業インターンシップの応募資格は?

高校生以上の学生または社会人であれば、インターンシップへの参加が可能です。一番大切なのは、農業に関心があるということ。もちろん、女性でも受け入れは可能ですので、女性の就農希望者の方もご安心ください。

農業インターンシップのメリットは?

農業インターンシップのメリットは?

就農前に農業体験ができ仕事内容を知り得ることができるのはもちろんですが、それ以外にも農業インターンシップを利用するメリットはたくさんあります。

農業インターンシップのメリット1:ミスマッチを防ぐ

自身が思い描いていた農業像と実際の農業像、つまり「農業の理想と現実」にギャップを感じることなく、農業の仕事を開始することができます。あまりにも理想と現実がかけ離れていると、想像以上に大変な農家の仕事に嫌気がさし、始めたばかりですぐにやめてしまう人も少なくありません。農業インターンシップを利用して、事前に農業体験をしていれば、そんなミスマッチを防ぐことができます。

農業インターンシップのメリット2:学ぶのにお金がかからない

参加費、住まい(宿泊費)、食費に関しては受け入れ側が負担するため、参加者はお金がかかりません。基本的に、参加者が負担するのは現地への往復交通費のみです。大きな出費がなく農業の世界に入る心の準備ができるのも、農業インターンシップの魅力ですね。

農業インターンシップのメリット3:社会人でも参加できる

農業を本気で始めたいと考えているのであれば、就職活動中の学生だけではなく、社会人でも参加することが出来ます。なかには50歳以上でも参加可能や、カップル・ご夫婦での参加もOKな案件もあります。

農業インターンシップのメリット4:週末だけの参加もできる

平日は学校や会社があるから参加は難しい…と思っている人もいるかと思います。でもご安心ください! 農業インターンシップでは、週末のみのコースを用意しているところもあるんですよ。自分のお休みに合わせて参加をすることができるのはとても助かりますね。

農業インターンシップのメリット5:傷害保険がついている

「日本農業法人協会農業研修生用普通傷害保険」というものがあります。これは、農業の経験がまったくない場合や、いろいろな農業機械を使っての研修など、「思わぬ事故にあった時」を補償する保険です。

研修中の偶然な事故によってケガをした場合に保険金が支払われます。加入条件は、日本農業法人協会に加入している農業法人等での「農業研修生」であること。保険に加入できれば、初心者でも安心して農業研修ができますね。

農業インターンシップの探し方は?申し込み方法は?

農業インターンシップの探し方は?申し込み方法は?

参加できる農業インターンシップはWebで検索できます。サイトによって申し込み方法が異なりますのでご注意ください。

あぐりナビ

日本最大級の農業求人数と情報量を誇ります。その7割が現地での取材をしているので、リアルな農業インターンシップをイメージして応募することができます。

また、会員登録をすることで、専任アドバイザーへの電話・メール相談が無料になるのも嬉しいポイント。農業に関する不明点や不安点は事前に相談しましょう。気になる求人があれば、掲載ページにある「応募する」ボタンを推すことで応募が完了し、担当者から連絡が来る仕組みになっています。

あぐりナビWebサイト

農家のおしごとナビ

農業や酪農の求人情報はもちろん、新規就農や移住などのさまざまなイベントや説明会、セミナー等を開催しています。いきなりの新規就農は難しくても、短期のバイトや農業体験もできるので、新しく農業を始めたい人や農業や畜産業に興味のある人にオススメのサイトです。

無料の会員登録をすると、気に入った求人に応募することができ、後日選考結果が届きます。Twitter、Facebook、LINEでも最新情報を配信しているので、気軽に見ることができますよ。

農家のおしごとナビWebサイト

全国新規就農相談センター

農業を仕事にしたいという人へ、農業を始める方法や公的な支援など、さまざまな情報を提供している総合的な就農相談窓口です。「農業を始めるには何をすればいいの?」「どのようにしたら農地を取得できるの?」「活用できる補助金・支援制度はないか?」などの具体的な相談に応じ、また各都道府県にある相談センターとのネットワークを活かした地域ごとの情報を提供しています。

全国新規就農相談センターWebサイト

日本農業法人協会

日本農業法人協会のホームページです。「農業法人ってなんだろう」などの初歩的な疑問から、日本の農業発展のための活動紹介など、たくさんの情報が掲載されています。これから農業を始めたいと考えているなら、必ず目を通した方が良いサイトです。

日本農業法人協会Webサイト

まとめ

農業インターンシップに参加して、就農に一歩近づいてみませんか?

農業インターンシップは、本気で就農を目指す人のための制度です。職業として農業を体験してみることは、農業界での就業へ近付く大きな一歩であり、たくさんの人がその夢を叶えるために協力しあって農業インターンシップが成り立っています。あくまで仕事であり、観光体験ではありません。法人が経費を負担して受け入れてくれていることを忘れないようにしましょう。

移住支援.comは、地方移住を検討中の方へ移住情報をご提供する移住支援ポータルサイトです。

地方移住を失敗しない移住にできるよう、移住に関する仕事や求人・賃貸や古民家など物件情報、移住先での生活環境や自治体の支援制度など、移住に関する様々な情報で移住を支援します。地方への移住をご検討の方は、移住支援.comにお任せください!

© 2020 ijyu shien.com